幸せ語を話す習慣をつけよう

幸せ語を話す習慣をつけようと、
きのう、ヒロ愛に再び提案されました。

私は、プラスなことも話すのですが
すぐに、マイナスな言葉もいっしょに
話してしまうのです。

豊かさや幸せを引き寄せる言葉には
プラス語、幸せ語、喜び語
成功語、意識語、愛語とか
いろいろあるよと、ヒロ愛がつぶやいています。

中でも、幸せ語という響きが私は気に入ったので
幸せ語(幸せな気持ちになる言葉)を
話す習慣をもっと、身につけようって思ったわけです。

やはり、無意識に話すと、ニュースや
社会の常識の影響を強く受けて
育っているので、どうしても
マイナスな言葉を話してしまいがちです。

意識しながら、幸せ語を、見つけて、
考えながら、ゆっくりと話す人になりたいと
思いました。

幸せ語の例としては

困ったときに、困ったなというのが普通の言葉ですよね。
そうではなくて、「どうすれば解決するかな?」と
プラスの方向から言葉を話すといいのです。

他には、私は不器用だと思っても
そのまま、話さず、考えて
私は器用になりたい。器用になる方法を考えている
とか、言うようにすれば、そういう現実がやってきます。

シンプルですが、慣れるまでは、練習が必要です。
頭の体操にもなって面白いです。

あなたも、練習してみませんか?
幸せ語習慣^^

共通案内

★豊かさを引き寄せる思考法を
学びたい方はこちらをどうぞ
「お金と希望の法則」の紹介

★幸せを引き寄せる思考法は
こちらをどうぞ。
幸せマニュアルの紹介