どんな気持ちがするかで思考を判断

今、どんな気持ちがするかで
自分の思考が正しい方向に向かっているか
わかります。

例えば、怒っていたり、寂しかったり
不安だったりする時は、
間違った思考をしているということです。

楽しかったり、喜んでいたり
嬉しかったりする時は
正しい思考をしているサインです。

自分の感情を意識すると
正しい思考かどうかがわかるんです。

これ便利なので、いつも
自分の感情(気持ち)を観察して
間違っていると気づいたら
方向転換していますよ。

どんな出来事でも状況でも
必ずプラス面があります。
そのプラス面を見て感謝することで
心が落ち着いて喜びの気持ちに変わりやすいです。

プラス面を見つめる思考法、練習してみてください。
私も、毎日練習中ですよ^^

共通案内

★豊かさを引き寄せる思考法を
学びたい方はこちらをどうぞ
「お金と希望の法則」の紹介

★幸せを引き寄せる思考法は
こちらをどうぞ。
幸せマニュアルの紹介